哲学

bhagavad gita

【バガヴァッド・ギータ3章】カルマヨガ

2章で世の中の真理について説いたクリシュナですが、3章では具体的に人間が行う行為について話しています。 箇条書きで3章のまとめ 世の中にはサーンキャヨガ(知識)の立場とカルマヨガ(行為)の立場がある全ての人間は行為を必ずし続け...
bhagavad gita

【バガヴァッド・ギータ1章】 アルジュナの失望のヨーガ

この章では人間の世界での苦しみに直面したアルジュナの心の苦しみが書かれています。 初めにバガヴァット・ギータのあらすじを少しだけ理解する必要があります. 「バガヴァット・ギータ」は「マハーバーラタ」と呼ばれる大叙事詩の...
bhagavad gita

【連載・バガヴァッド・ギータ】内容を分かりやすく要約

バガヴァッド・ギータには何が書いてあるのでしょうか? 買ったけれど、なかなか読めないという方も、難しそうで手が出ないという方もいます。 ギータは1文1文がとても大切な内容なので、ヨガを勉強している方や インド思想に興味の...
yoga

ヨガの宇宙観が納得できていないのに、人にヨガを勧めていいの?

質問を頂いたので、すごく真面目に考えてみました。 ヨガの哲学を少し学び始めた時が1番混乱すると思います。 アートマン、ブラフマン、輪廻、突然宗教っぽい言葉が出てきて、 うまく咀嚼できないし、それを人に勧めても良いの? ...
yoga

ヨガをちゃんとやると、神様を信じないといけないの?偶像崇拝とヨガ

ヨガジェネの読者さんから、宗教とヨガについて質問があったので書いてみたいと思います。 ヨガスタジオに言っても、ガネーシャ神やシバ神の置物があったりして、ヨガは偶像崇拝をするの?と思った方もいるかもしれません。 ヨガを深めたいけ...
yoga

【インドの古典ヨガ哲学】出版が決まりました!!出版までの体験談

私個人のビッグニュースです。 国際ヨガの日である6月21日に電子書籍「生きるのが楽になる インドの古典ヨガ哲学」が出版されました。 生きるのが楽になる インドの古典ヨガ哲学 書籍の内容は出来るだけ初心者向けに 今回...
yoga

【6派哲学】インドの哲学の分類、ヨガも哲学の1派です

このブログでは主にヨガの哲学について書いていますが、 実はインド哲学の分類の中ではヨガ派も哲学各派の一派です。 主な哲学として6つの哲学があり、シャット・ダルシャンと呼ばれます。 どのような哲学があるのかご紹介します。 ...
yoga

【ヨガ・スートラ】1章33・周りの人に対する友情、同情、喜び、無関心の感情で心の穏やかさを養う

ヨガは自分自身に向き合う鍛錬なので、ヨガ・スートラでも大部分は自分の内側への探究の方法が書かれています。 しかし、ヨガ・スートラ1章の33節では、他の人に対しての感情について書かれています。とてもシンプルな一節なのですが、長い間スッ...
yoga

私の心も私でない。ヨガ哲学の説く「本当の自分」とは?

「自分」とは何かを考えたことがありますか? ヨガとは、本当の自分を知るためのメソッドでもあります。 哲学は難しいと思ってしまうかもしれませんが、自分自身を知ることで、自分自身がコントロールしやすくなって、生きることがとても楽になり...
yoga

【スワミジのお話】 “ヨガとは平等の境地“ 人をジャッジすることについて

ヴェーダンタ学派のスワミ・オームカラナンダ先生が教えてくれました。 "Don’t judge!" (他人を評価するな) 日常生活で忘れないよう、私自身もいつも気を付けています。 評価をしない生き方について、バ...
スポンサー