ムングダル(緑豆)デトックス効果とおススメのレシピ

india life

ベジタリアンの多いインドではダル(豆)が貴重なタンパク質です。

その中でもムングダルは高い健康効果でとても愛されています。

日本の風土ではあまり栽培されませんが、緑豆もやしや緑豆春雨として親しまれています。

アーユルヴェーダでは、完全に何も食べない断食はあまり勧められませんが、ムングダルのみを頂くムングダル断食はデトックスに良いとされています。私がムングダル断食を行うきっかけになったアーユルヴェーダの先生は、数年間ムングダルのみを食べられているそうです。

今回は、ムングダルの健康効果と、おススメの調理方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムングダル(緑豆)の健康効果

写真は緑のからのついたムングダル(砕いてあるもの)と皮をむいた黄色のムングダルです。

栄養価は皮が付いている方が高いのですが、味は断然黄色い方が美味しいです。

さて、どうしてムングダルがインドで健康に良いとされているのかご了解します。

ムングダルの効果
  • 解毒
  • 解熱
  • 消炎
  • 便秘の解消
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 利尿作用(むくみに効く)
  • 美容効果
  • 基礎代謝を上げる
  • 免疫を上げる
  • 精神状態を整える

特に期待される効果はデトックス効果です。

ムングダルは腸内の環境を整えて便秘の解消に効果があるとされます。

もともと私がムングダルを沢山食べるきっかけとなったのはグルジ(先生)がムングダル断食を行っていたからです。

年齢で常用薬が増えた私のグルジ(先生)に、アーユルヴェーダの医師がムングダル断食を勧めました。長年沢山の西洋医学の薬を服用していたため、その副作用が健康状態を悪化させていると考えられました。

身体の中に残留している薬を排出するために、ムングダルの高いデトックス効果が期待され、数か月ムングダルを食べ続けていました。その結果、身体が軽くなり、薬のせいで鈍っていた感覚器官もクリアになりました。

血中のコレステロールや血糖値を急激に上昇させない効果もあるため、糖尿病をはじめとした生活習慣病にも効果があります。

腸内環境が整い、さらにむくみが治まることで、美容効果も感じることができます。

ムングダルをペーストにして肌にパックしたら、角質の新陳代謝を促す効果もあります。

飽きさせないムングダルの食べ方(レシピ)

ムングダルのチッラーとスープ

一般的がムングダルの食べ方は、ダルフライと呼ばれる、ムングダルを圧力なべで炊いた料理です。

スープのように食事の1品として出されて、ご飯にかけて食べる方が多いです。

もしくは、ダルキチャリーと呼ばれる、ムングダルとお米を一緒に炊いた、インド版の雑炊もポピュラー。特に、身体の調子が良くない時や、下痢などの症状がある時に毒だしとして食べられます。

圧力なべで料理されたダルフライ

しかし、私の家には普通の鍋しかないので、自宅で簡単にできる料理法を色々試しています。

1番おススメのムングダル・チッラー

簡単なのに、様々な料理に合うムングダル・チッラーは私の一番のお気に入りです。

普通はマサラ(香辛料)を入れて作りますが、塩やマサラ抜きで作れば、プレーンなクレープとしていただけます。

食事の時の主食をムングダル・チッラーに置き換えれば、すごく健康的ですね。

(甘いジャムクレープなども近々試してみようと思いす)

ムングダル・チッラーの作り方

1・ムングダルを何度か洗って灰汁を抜き、水に浸して常温で3時間程度置いておきます。

2・水に浸しておいたムングダルを、ミキサーにかけます。

この時、青唐辛子を1本入れると、よりインドらしい味になります。(私は辛い物が苦手なので入れません)

3・塩をマサラを混ぜます。

基本はターメリック(ウコン)とターメリック、写真はミックスマサラです。

マサラを入れなければ、普通のプレーンなクレープになります。

4・フライパンに油をひいて、薄く焼きます。

中火でフタをして数分間焼きます。片面に火が通ったら、ひっくり返して反対も焼きます。

私はオリーブオイルを使いました。

これで出来上がりです。簡単に作れて、味にクセがなく、とっても美味しいです。

ムングダルのワダ

ワダはムンバイでよく食べられるもので、バウンズに挟んでハンバーガーのようにしたものがストリートフードとして人気です。ベジタリアンのハンバーグみたいな感覚でしょうか。

私は水で炊いたムングダルと、油でクミンと一緒に炒めた玉ねぎ、適当にマサラと塩を合わせて具を作り、フライパンで焼きました。(正しい作り方は分かりません…)

ツナギがなかったので途中で形が崩れてしまいましたが、味は美味しかったです。

次回は崩れないようにもうちょっと工夫してみます。

基本のムングダル・スープ

こちらは、わたしがいつも作っている一般的なムングダルのスープです。

  1. ムングダルを水で炊く(できれば圧力なべが望ましい)
  2. みじん切りにした玉ねぎ、にんにく(私は入れませんが)、クミンシードをフライパンで炒める。塩味を付ける。できるだけ時間をかけて、茶色く甘みが出るまで炒める。
  3. 1と2を合わせて、ターメリックなどのマサラを足してなじむまで煮込む。
  4. 食べる前にギー(精製油を)入れて味を整える

身体の調子を整えるのに、ぜひ試してください

ムングダルはカルディなどでも手軽に手に入る食材です。

食べるととても満腹感を感じ、腹持ちも良いので、全く苦しくなくデトックス効果のあるおススメの食材です。

身体の調子が良くないなと感じる時には、リセットをするためにぜひ試してみて下さい。

india life
スポンサーリンク




永井 由香をフォローする
ガナパティ手帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました