バガヴァッド・ギーター

yoga

バガヴァッド・ギーターとヒンドゥー教の関係

バガヴァッド・ギーターは大叙事詩マハーバーラタに収められているヒンドゥー教の聖典の一つです。日本ではヨガの教典としても認識されていますが、インドではより宗教的な側面の強いです。 今回は、バガヴァッド・ギーターとヒンドゥー教の関係につ...
yoga

バガヴァッド・ギーターを読むならどの本が良い?読み比べてみたおススメの本

バガヴァット・ギーターはヨガの教典としても、ヒンドゥー教の教典としても最も有名な本です。 ヨガを勉強している人の多くはギーターを読みたいと考えますが、沢山の翻訳が出てきて、結局どれを買ったらいいのか迷いますよね…。 今回は、い...
yoga

2日間のギータ―(atグルガオン)講座を終えて

インド・グルガオン(グルグラム)のヨガスタジオ VYOM Wellnessで2日間のバガヴァッドギータ講座を行いました。 私からお話するような内容は、普段ヨガジェネさんで書いている内容とほとんど同じなのですが、生徒さ...
yoga

バガヴァッド・ギーターとは?(時代背景・内容・クリシュナ)わかりやすいギータ―入門

バガヴァッド・ギータ―がどのような書物なのかをご紹介します。 日本ではヨガの経典としても有名ですが、実際は「生き方」について書かれていてヨガに限定されません。瞑想を行うヨガスートラのヨガに関しても触れられていますが、それもギータ―の...
yoga

【バガヴァッド・ギーター5章】カルマの放擲

5章では、4章の最後にふれたカルマの放擲についてさらに説明されています。 ギーターの中では、とても大切な部分です。 箇条書きで5章のまとめ サーンキャ(知識)とヨガ(実践)は同等である放擲のヨガは行為のヨガ無しでは達成で...
yoga

【ギータ】アートマンとブラフマン。一体になることがヨガの目的

ヨガの本を読むと、必ずアートマンやブラフマンといった言葉が出てきます。 これらはどういった意味なのでしょうか? ブラフマンと一体になると言っても、よく分からないですよね。 ヨガやインドの哲学を理解するために最も大切なアー...
yoga

【ギーター】バクティ・ヨガを宗教として行うか、ヨガとして行うか

ヨガの経典として有名なバガヴァット・ギーターは、バクティヨガとしても知られています。 バクティ・ヨガとは、神への信愛のヨガです。 だとすると、ギーターは宗教の教典なのだと思いますよね。 ヨガの深い哲学には興味があるけれど...
yoga

ギーターのカルマヨガとは?実践の方法(分かりやすく噛み砕いて)

ヨガジェネレーションさんで連載を書かせて頂いています。 ここまでやっても良いの!? というくらい、突っ込んだ内容でヨガ哲学を書かせて頂けて本当に幸せです。 結論から言うと、カルマヨガの実践とは、「何をしていてもヨガの実...
yoga

【バガヴァッド・ギーター4章】智慧のヨガ

勉強によって学ぶことが「知識」ですが、本質を理解して知ることは「智慧」と書いています。 神は、その智慧を太陽神ヴィヴァスヴァットに説き、その智慧は人類の始祖から王仙たちによって伝えられてきたと言います。4章で説かれるのは、そんな古(...
yoga

【バガヴァッド・ギータ3章】カルマヨガ

2章で世の中の真理について説いたクリシュナですが、3章では具体的に人間が行う行為について話しています。 箇条書きで3章のまとめ 世の中にはサーンキャヨガ(知識)の立場とカルマヨガ(行為)の立場がある全ての人間は行為を必ずし続け...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました