indian music

indian music

【ナーダヨガ】音楽がヨガになった時

私が初めてヨガに来た時のメインの目的はヨガでした。最初は1日中ヨガに没頭しているとても盲目なヨガ練習生でした。しかし、インドにヨガ修行のために来た翌年には、音楽に傾いていて、今ではすっかり音楽修行がメインです。 私にとっては、今でも...
india life

【インド音楽日記】ボリウッド音楽のレコーディング

今日はボリウッド歌手Madhushreeさん夫妻のレコーディングに参加してきました。 Madhushreeさんは、日本でも大ヒットした映画バーフバリ2の挿入歌も歌っていらっしゃいます。現在は、歌手活動をしながら、インド7州で行うオー...
indian music

アンナプルナ・デヴィ:インド音楽の陰で生きた女性5(最終)【Notes from behind a locked door】

こちらの記事の続きです。 Notes from behind a locked door 5 アンナプルナのクラスは夜中にのみ行われた。彼女から35年間学んだサロード奏者であるPradeep Kumar Baro...
indian music

アンナプルナ・デヴィ:インド音楽の陰で生きた女性4【Notes from behind a locked door ~閉ざされた扉の奥の記録~】

こちらの記事の続きです。 Notes from behind a locked door ~閉ざされた扉の奥の記録~ 4 ラヴィ・シャンカールと妻との間には音楽の方向性以上の問題もあった。 彼には不倫の噂...
indian music

クリシュナ・ジャンマスタミ(生誕祭)2019、24時間のバンスリ演奏

8月23日にクリシュナ・ジャンマスタミ(生誕祭)がありました。 私たちブリンダヴァン・グルクルでは、グルジ(師)と生徒で24時間バンスリを演奏して、クリシュナの誕生日を祝います。 私にとっては、ムンバイに来て3年目のジャンマス...
india life

ISKON(クリシュナ寺院)でインド古典音楽を奉納しました。

ムンバイでのインド音楽活動日記です。 ブリンダヴァン・グルクル(所属している音楽学校)のメンバーでのインド古典音楽のコンサートがありました。クリシュナ神と、現代のクリシュナと呼ばれる師Pt. Hariprasad Chaurasia...
indian music

アンナプルナ・デヴィ:インド音楽の陰で生きた女性3【Notes from behind a locked door~閉ざされた扉の奥の記録~】

こちらの記事の続きです。 アンナプルナ・デヴィはシタールを学び始めたのだが、父親は彼女に通常と違う道を与えた。それは、有名な弟子であるラヴィ・シャンカールとは完全に対極のものだった。父親は、スルバハールを演奏する時、瞑想...
indian music

アンナプルナ・デヴィ:インド音楽の陰で生きた女性2【Notes from behind a locked door ~閉ざされた扉の奥の記録~】

こちらの記事の続きです。 Notes from behind a locked door ~閉ざされた扉の奥の記録~ 2 一連の質問を添えて、私は彼女への手紙を送り、その返事を待った。 一か月後、黄色い封筒...
indian music

アンナプルナ・デヴィ:インド音楽の陰で生きた女性【Notes from behind a locked door~閉ざされた扉の奥の記録~】

はじめに 私はPt.Hariprasad Chaurasia (パンディット・ハリプラサード・チョウラシア)というインド音楽の巨匠からバンスリ(竹フルート)を習っています。 師ハリプラサード・チョウラシアは、スルバハール奏者で...
indian music

インド古典音楽のラーガを作るグルジの信念

昨日、Ustad ザキール・フセイン氏主宰のグルプルニマのセレモニーがありました。 セレモニーでは何組かの古典音楽演奏がありましたが、兄弟子ビベックも演奏をしました。 グルジと一緒に少しだけ遅れていったので、何のラーガ...
sponsor