ヨガ哲学

bhagavad gita

ギータのカルマヨガとは?実践の方法(分かりやすく噛み砕いて)

ヨガジェネレーションさんで連載を書かせて頂いています。 ここまでやっても良いの!? というくらい、突っ込んだ内容でヨガ哲学を書かせて頂けて本当に幸せです。 結論から言うと、カルマヨガの実践とは、「何をしていてもヨガの実...
yoga

【ヨガの本】何から読んだらいいの?これだけは押さえたいヨガの古典教典3つ

ヨガをもっと深く学びたいと思っているけれど 何から読んだら分からないという方は本当に多いと思います。 今日は、これだけは読んで欲しいという教典をご紹介します。 ここで紹介する最もポピュラーな古典は「バガヴァッド・ギータ」...
yoga

ヨガをちゃんとやると、神様を信じないといけないの?偶像崇拝とヨガ

ヨガジェネの読者さんから、宗教とヨガについて質問があったので書いてみたいと思います。 ヨガスタジオに言っても、ガネーシャ神やシバ神の置物があったりして、ヨガは偶像崇拝をするの?と思った方もいるかもしれません。 ヨガを深めたいけ...
yoga

ヨガと神様。宗教とヨガ。

先日、ヨガジャーナルさんでヨガの神様についての記事を書きました。 こちらでは、ヨガスートラに書かれた神様イシュワラについて書いたのですが、その他のヨガに関する文献、例えばバガヴァッド・ギータやハタヨガ・プラディーピカを見ると...
yoga

【インドの古典ヨガ哲学】出版が決まりました!!出版までの体験談

私個人のビッグニュースです。 国際ヨガの日である6月21日に電子書籍「生きるのが楽になる インドの古典ヨガ哲学」が出版されました。 生きるのが楽になる インドの古典ヨガ哲学 書籍の内容は出来るだけ初心者向けに 今回...
yoga

【ナーダヨガ】ヨガの瞑想と音楽

ヨガジェネレーションさんで、ヨガスートラの瞑想についての記事を公開しました。 個人的な意見なので記事の中では書きませんでしたが、サンヤマとナーダヨガ(音に意識を向けるヨガ)って似ているなと思いました。 ヨガの瞑想の特徴と、ナーダヨガの...
yoga

【6派哲学】インドの哲学の分類、ヨガも哲学の1派です

このブログでは主にヨガの哲学について書いていますが、 実はインド哲学の分類の中ではヨガ派も哲学各派の一派です。 主な哲学として6つの哲学があり、シャット・ダルシャンと呼ばれます。 どのような哲学があるのかご紹介します。 ...
yoga

心と感情から解放されるサーンキャ哲学

先日ヨガジェネレーションさんでサーンキャ哲学についてまとめました。 ほんの4000文字以下の記事で一つの哲学全体を書くのはなかなか無謀な挑戦だな…と思いましたが、本当はとってもシンプルな哲学です。 私たちは、自分の心や感情から解放される事...
yoga

【ヨガ哲学】先生によって言っていることが違うかも? 矛盾を感じたらどうしますか?

ヨガの勉強を深めたいと思うと、最初は沢山の先生のクラスに出たり、ワークショップに参加しますよね。 ところが、先生によって言っていることが違うような気がする! と思ったことはありませんか? ヨガ哲学の部分だけでなく、アーサ...
yoga

【ヨガ・スートラ】1章33・周りの人に対する友情、同情、喜び、無関心の感情で心の穏やかさを養う

ヨガは自分自身に向き合う鍛錬なので、ヨガ・スートラでも大部分は自分の内側への探究の方法が書かれています。 しかし、ヨガ・スートラ1章の33節では、他の人に対しての感情について書かれています。とてもシンプルな一節なのですが、長い間スッ...
スポンサー