すごく疲労が溜まったので瞑想の時間を増やして楽になりました

yoga

最近、すごく忙しくて頭があまり働いていない時間帯があります。片頭痛も肩こりも…。

睡眠は取れているので肉体的な疲労は少ないのですが、

頭を使う仕事が増えていて、完全に私の少ない容量を超えてしまっています。

自分自身の瞑想の時間を増やしたら、なんとか頭も動いてくれて、肩こりなども和らいでいます。

スポンサー
スポンサー
スポンサー

やっぱり脳は休息が必要

私は決して働き者ではないのですが、仕事と音楽、執筆業を同時にこなす生活はけっこう苦労しています。

「とりあえず行動!」という癖はついたので、後回しにすることは以前に比べてだいぶ減ったのですが、

パソコンの前に座って、書くべき内容が全くまとまらなかったり、校正する文章を読んでも全く内容が入って来なかったり。

書くべき内容のネタが無いわけではなくて、頭が混雑し過ぎて取り出せない状態です。

「脳」、または「心」は自分自身そのものだと考えやすいので、「脳をコントロールする」と言うと、何やら怖い気がしますが.、(マインドコントロールのイメージもありますよね。)

脳は身体の器官の一つですし、ヨガの哲学ではマナス(心)も物質的な器官の一つです。

自分自身の生活が楽になるように、上手く整理整頓して、整備して、上手に使うためには、脳や思考のメンテナンスがとても大切です。

心からお勧めしたい、瞑想時間のある生活 | ヨガ情報メディア ヨガマガ
私が今生活しているムンバイは、インドにいながらインドでないような、都会の忙しさを感じる都市です。 しかし、ガネーシャ祭を始めとした宗教的なお祭りでは、人々が道を埋め尽くして朝まで踊り祈る。 呆れるほどだ長時間続く神様への・・・

効果についてはざっくりヨガマガさんでも書いています。

瞑想の効果色々実感中です

まずは、精神的な疲労の問題を考えましょう

疲れた時の一番の問題は、頭が働かないことです。

・頭が働かないので、効率が下がって仕事に倍の時間がかかる

仕事の時間長くなるので、当然全てのタスクをこなせない

・リラックスする時間、睡眠時間が減って、疲労が回復出来ない

・タスクに追われている緊張などで、ますます神経がリラックス出来なくて、同じ時間睡眠をとっても回復の効率が悪い

・上手く疲労が取れていないため、翌日も効率が下がり、ますます悪い方へ..

負のループから抜け出すためには、頭の働きを効率よく解決する必要がありますね。

瞑想をした後に実感できる効果

瞑想の効果は科学的にも証明されているので、私が体験している効果を中心に書きます。

・とにかく頭がスッキリ!

整理整頓出来ずに、混とんとしていた頭の中が驚くくらいスッキリします。

沢山の動作を同時にさせて、動きが鈍くなってしまったパソコンと全く同じ状態です。いらないページを全て閉じて、デスクトップのファイルはフォルダにまとめて、うまくスペースが出来た感覚を実感します。

・頭痛が消える!

不思議なくらい、片頭痛が楽になります。

片頭痛には昔から悩んでいて、かなり色々な方法を試しました。病院や漢方、鍼灸も試したことがありますが、今現在、瞑想が一番効いています。

やはり、精神的な原因が多いのだと思います。

・肩こり腰痛も楽になります!

パソコンに長く座っていることは変わりがないのですが、瞑想を長めにした翌日は本当に楽になります。

私にとっては、ヨガのアーサナよりもずっと効果があります。

やはり、こちらも精神的な原因が多いのだと思います。

腰痛は意外ですが、身体全体の気の流れなどが滞っていると腰痛が現れるのだと思います。最近はあまり腰痛を感じることがないのですが、忙しい時に身体が全体的に固くなって腰も痛くなるので、肩こりと同様に精神的な原因なのだと思います。

・目の疲労も良くなります

これはどうしてか分からないのですが、疲れすぎていると、もうパソコンを見る気がなくなっているのかも?

どうして睡眠時間を30分増やすよりも、30分の瞑想が良い?

ほとんどの人が、疲れているから、座るヒマがあれば仮眠を取りたいと思います。

いつでもどこでも一瞬で寝られる人もいるので、その人たちは仮眠で問題ないと思います。

しかし、夜寝ても、翌朝疲労が残っていると感じる方は、絶対に瞑想をお勧めします。

以前にも書いた通り、疲れている時ほど睡眠の質が下がってしまいます。

そのため私は出来るだけ寝る前に瞑想をするようにしています。

しかし、昼間でも、頭が働かなくて作業効率が悪い時には瞑想をします。

忙しい時に睡眠をとっても、導入から深い睡眠に到達するまでに時間がかかってしまい、30分の睡眠で、回復効果の高い睡眠の時間は一瞬です。

それに対して、瞑想は30分でも、効率よく頭の中をリセットすることが出来ます。

また、仮眠後アラームで起きると、まだ寝たりなくてすぐに行動できない時がありますが(私は仮眠の習慣が無いので本当に寝るのが下手です)、瞑想後は無理やり起きる必要がないので100%スッキリしています。

下手にダラダラと横になるよりも、短時間でリセットするのには瞑想の方がずっと効率が良いと思います。

肉体的な疲労に対しては、横になって身体を休めることも必要ですし、ヨガニドラも回復力を高めるのにお勧めですが、

自分自身の脳と心をコントロールするためには、瞑想が一番お勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました