デカフェコーヒーの6つの効果&知らないと怖いカフェインの副作用

india life

私は学生時代から極度のコーヒー愛好者で、毎日最低3倍のブラックコーヒーを飲んでいました。今でもコーヒーが大好きです。禁断症状も出る立派ななカフェイン

コーヒーを楽しみながらカフェインを抜きたかったので、デカフェという選択をしました。

いつも飲んでいたコーヒーをデカフェに切り替えて3週間、期待していた通りの効果を得られていて、すっかりデカフェ無しの生活に戻れません。

sponsor
sponsor
sponsor

デカフェにした効果をご紹介

こちらを書いている現在、デカフェ生活を始めて3週間が経ったところです。

1カ月未満でもかなり効果があったのでご紹介します。

デカフェ生活の成果

・片頭痛から解放、頭痛薬を飲んでいない

・胃炎、胃酸過多が解消

・肌荒れ解消、乾燥しにくい

・肌色も良くなった

・寝つきが良くなった

・朝まで熟睡出来るようになった

何よりも嬉しかったのは、頭痛が治まったことです

私はもともと片頭痛がヒドく、いったん悪くなると1日~2日は嘔吐を繰り返しながらの割れるような頭痛に襲われていました。

薬の必要な片頭痛は週に1回程度、仕事が出来ない片頭痛も毎月のようにあったのですが、コーヒーを断ってからの3週間は全く頭痛薬を飲まずに生活しています。

食べ物が原因だと思っていた胃炎も、週に3日は胃酸過多の薬を飲んでいたのですが、全く必要なくなりました。

まだ3週間なのでもう少し経過を見なければいけませんが、私の体調不良はカフェインが原因だったようです。

デカフェ生活の欠点

・離脱作用がツラい

・最初の2週間は仕事の作業効率が最悪

・踏ん張りたいところで踏ん張れない

・睡眠時間が増えて、作業時間が減った

・やたら炭水化物が欲しくなる。

・カフェで頼むものがない

・趣味(旅先のカフェ探し)が出来ない

人によって離脱作用は全く違いますが、酷いと2~3日全く使い物にならない廃人状態になります。(私はそれ)金曜日にスタートして週末で慣れることがおススメです。

後は、カフェに行ってもノンカフェインだと甘い飲み物しかないのも悩みの種。

仕事で踏ん張りが欲しい時などでも、スイッチを入れられないのもつらいです。

カフェイン抜きの経過に関してはこちらで詳しく書いています。

カフェインを断って困ったこともありましたが、全体としては本当に良かったと思います。


カフェインの障害・怖さ

私がカフェイン断ちを決めたのは、カフェインが身体に与える影響をネットで調べたて、怖すぎる情報が色々あったからです。

巷では一日に3~5杯のコーヒーは害がないと言われています。

しかし、カフェインに対する耐性は人によって違うので、思い当たることがあったらカフェインを減らすことを考えても良いと思います。

カフェインの害

・寝つきが悪い、夜中に起きてしまう、眠りが浅いなどの睡眠障害

・継続的にカフェインを摂取していると、カフェインを飲まない時に頭痛を起こす原因になる

・胃が荒れて、肌荒れの原因になる

・過剰な摂取はカフェイン中毒を起こす(特にエナジードリンク)

もちろん、カフェインが良い効果を生む場合も多くあります。

人によって体質が違うため、自分自身の身体で観察してみないと分かりません。

目安として、体重ごとで適切だと考えられている摂取量はこちらで確認できます。

知っていますか? 自分のカフェインの「安全量」|ヘルスUP|NIKKEI STYLE
多くのビジネスパーソンが、「あと一息頑張ろう」というときにエナジードリンクや栄養ドリンクを手に取り、「ほっと一息」というときにコーヒーに手を伸ばす生活を送っているのではないでしょうか。そんな日常に一石を投じたのが、先ごろ報道された、20代日…

知らないと怖いカフェインと頭痛の関係

頭痛には様々な原因があり、詳しくは解明されていない部分も多いです。

頭痛が来た時に、コーヒーを飲むと頭痛が和らぐと感じる方も多いと思います。

頭痛が起きている時には、脳内の血管が広がって血流が激しくなっております。

ズキンズキンとするような頭痛は、まさにその状態です、

カフェインを摂取することで、血管が収縮し頭痛が治まります。

そのため、多くの頭痛薬にはカフェインが含まれています。

(カフェインレスの鎮痛剤もあります。)

【指定第2類医薬品】ノーシンアイ頭痛薬 48錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

カフェインを摂取している間は頭痛が起きにくくても、日常的にカフェインを摂取している人はその状態が通常となってしまい、半日以上間を開けてしまうと血管が通常よりも広がって頭痛を起こしやすくなります。

つまり、常にコーヒーを飲み続けていないといけない状態です。

完全にカフェインに支配されているような感じがして、私はちょっと怖く感じてしまいました。

カフェイン抜きのお勧めデカフェ生活

デカフェとは?

デカフェとは、本来カフェインの入っている飲み物から、何らかの方法でカフェインを除いたものです。カフェインの少ない飲み物という意味でカフェインレスと呼ぶこともあります。

ハーブティーなど、もともとカフェインの入っていない飲み物はノンカフェインと呼びます。

デカフェは100%カフェインが除かれているわけではなく、市販のものは97%カフェインを除いたものなどが多いです。

デカフェだからと、飲み過ぎてはあまり意味がありません。

デカフェ、何を選ばば良い?

おススメなのは、豆のコーヒーとインスタントコーヒー、両方用意しておくことです。

インスタントコーヒー

オフィスや出先などで急にコーヒーが飲みたくなっても、ちゃんとコーヒーを淹れることが出来ない状況では、インスタントコーヒーが本当に役にたちます。

私も、カフェイン断ちを始めるまではインスタントコーヒーは飲まずにちゃんと淹れたコーヒーばかりを飲んでいましたが、最近は忙しいオフィスではもっぱらインスタントコーヒー(デカフェ)です。

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー100g インスタント(瓶・詰替)

カフェインレスでも美味しいコーヒーをという方におススメのインスタントコーヒーです。癖がなくて飲みやすいです。

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g

ゴールドブレンドの方が値段は安め。普通のゴールドブレンドと比べて全く違和感がありません。

ドリップコーヒー

UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒ 350g 7g ×50袋 ノンカフェイン レギュラー(ドリップ)

UCCのドリップコーヒーは値段もお安めですが、癖がなくて美味しいです。

オフィスでもちゃんとコーヒー飲みたい時におススメ。

カフェインレスコーヒー デカフェ3種 100杯分 (カフェインレス ドリップバッグ)

ドリップのデカフェでは大人気の辻本珈琲です。

こちらは、3種類の味が楽しめて100杯入り。もちろん、それぞれの味のバラでも販売しております。香りの良いドリップコーヒーならこれです。

コーヒー豆

スターバックス「Starbucks(R)」 ディカフェブレンド 中細挽きタイプ(140g)

スタバももちろんデカフェがあります。

店舗でも飲めますが、コーヒー豆も販売しています。いつものスタバのコーヒーがカフェインレスで楽しめるのは嬉しい!

カフェインレス 珈琲 福袋(ノンカフェイン・デカフェコーヒー)<挽き具合:豆のまま>

とってもお安いのにちゃんと美味しいコーヒーです!

有機栽培などのこだわりコーヒーも良いですが味に癖があって好き嫌いが分かれます。

こちらは、かなり飲みやすいコーヒーです。

少しづつでも良いのでデカフェを取り入れましょう

今私は、体調の変化も見たいので普通のコーヒーは全く飲まないようにしていますが、1日のうちで午後のをデカフェに変えるだけでも効果はあると思います。

1日3~4杯のコーヒーの半分をデカフェに変えるだけでも、カフェインの依存が弱まります。

味も普通のコーヒーと全く変わらないデカフェが沢山あるので、ぜひ試してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました