yoga and philosophy

yoga

バガヴァッド・ギーターとは?分かりやすいギータ―入門

バガヴァッド・ギータ―がどのような書物なのかをご紹介します。 日本ではヨガの経典としても有名ですが、実際は「生き方」について書かれていてヨガに限定されません。瞑想を行うヨガスートラのヨガに関しても触れられていますが、それもギータ―の...
yoga

壁に当たったら神様からの試練なのでしょうか?それともカルマ?

一時、ヨガの練習で怪我をすると「これは与えられた課題だ」「ケガから学ぶ事がある」という言葉を頻繁に聞く時期がありました。 「神様は乗り越えられる課題しか与えない」 という言葉は正しいとも思いますが、そう思わなくても良いのでは?...
yoga

私のバクティヨガ・信じることで成長させてくれた

現在私は、インドのムンバイで古典音楽の勉強しています。 ヨガのために訪れたインドにいる目的がインド音楽になってから何年もたちますが、気持ち的にはヨガの練習もバンスリ(フルート)の練習も同じです。 バンスリはクリシュナ神の楽器で...
yoga

ヨガで人生が大きく変わる。自分で自分の人生を変える方法

私はヨガで人生が180度変わりました。私の周りの人たちも、ヨガ友達はドラマティックな生き方をしている方が多いです。 ヨガを始めたことで考え方が変わり、生き方を見直す方は多いでしょう。 迷える人の子 ヨガで人生が変わるっ...
yoga

【バガヴァッド・ギーター5章】カルマの放擲

5章では、4章の最後にふれたカルマの放擲についてさらに説明されています。 ギーターの中では、とても大切な部分です。 箇条書きで5章のまとめ サーンキャ(知識)とヨガ(実践)は同等である放擲のヨガは行為のヨガ無しでは達成で...
yoga

【ヨガの本2】ヨガを深めたい人に、これだけは読んで欲しい。現代ヨガの代表的な本

前回は古典ヨガの最も重要な教典についてご紹介させて頂きましたが、今回は現在私たちが練習している現代ヨガの代表的な教科書をご紹介します。 アイアンガーヨガ、シバナンダヨガ、アシュタンガヨガなど、現代のハタヨガを普及した先生たちの著書は...
yoga

【ギータ】アートマンとブラフマン。一体になることがヨガの目的

ヨガの本を読むと、必ずアートマンやブラフマンといった言葉が出てきます。 これらはどういった意味なのでしょうか? ブラフマンと一体になると言っても、よく分からないですよね。 ヨガやインドの哲学を理解するために最も大切なアー...
yoga

【ギータ】バクティヨガを宗教として行うか、ヨガとして行うか

ヨガの経典として有名なバガヴァット・ギータは、バクティヨガとしても知られています。 バクティヨガとは、神への信愛のヨガです。 だとすると、ギータは宗教の教典なのだと思いますよね。 ヨガの深い哲学には興味があるけれど、宗教...
yoga

ギータのカルマヨガとは?実践の方法(分かりやすく噛み砕いて)

ヨガジェネレーションさんで連載を書かせて頂いています。 ここまでやっても良いの!? というくらい、突っ込んだ内容でヨガ哲学を書かせて頂けて本当に幸せです。 結論から言うと、カルマヨガの実践とは、「何をしていてもヨガの実...
yoga

自分自身と向き合うことで人間関係が改善する。ヨガ的人間関係の考え方

ヨガを実践している人にとっても、そうでない人にとっても、多くの人にとって人間関係はとても大きな課題ですよね。 では、古典ヨガではどうしているのか? というと、「人里離れた場所で修行しなさい」と…。 社会生活を送っている私...
sponsor