ズボラ食いしん坊の炭水化物抜きメニュー

雑談

前回の記事で書いた通り、ゆるく炭水化物抜きをしています。

しかし、私はかなり食いしん坊。

なので、ボリューム感がないとストレスになってしまいます。

さらに、料理に関してはそうとうズボラ。

(言い訳をすると、本業と副業で料理どころじゃない…)

そんな私が作っている、意識高くない系の炭水化物抜きメニューをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カリフラワーライスのチャーハン

私はだいぶ前からカリフラワーライスを食べています。

カリフラワーライスを使ったメニューで、一番美味しく頂いているのは、カリフラワーライスのチャーハンです。

チャーハンにすると、不思議と普通のご飯を食べる時と同じ満腹感!

毎日では飽きますが、週に何回か食べたくなる定番メニューです。

カリフラワーライスの作り方は、過去の記事をご覧ください。

(茹でてみじん切りにするだけですが)

カリフラワーライスのオムライス

こちらも、普通のオムライスを作る時に、お米の代わりにカリフラワーライスを使っただけです。

中は、ケチャップで味付けしたチキンライスの日もあれば、カレーチャーハンにする日もあります。

普通のオムライスと変わらない満足感が味わえます。

めんどうな時は、とりあえずチキンステーキ

味付きのお肉を焼いただけ。

罪悪感を減らすために、山もりのキャベツと頂きます!

正直、料理が面倒な時は、こういうご飯になります。

胸肉で油を控えめにすれば、実はそんなにカロリーは高くありません。

(しかし、塩分過多でむくみの原因になっています…)

スープでお腹いっぱいに

スープ系は、とりあえずお腹がいっぱいになるので頻繁に作っています。

コクを出すために、ミルク系のスープの時にはチーズを入れています。

チーズはお腹が膨らむので、小腹が空いた時用に常にストックしています。

とにかくサラダとスープ

お肉などを食べ過ぎた後には、反省もかねて、とにかくサラダとスープ。奥は、トマトのミルクスープです。

サラダは、塩と醤油とごま油など、シンプルです。

朝食は毎日豆粉のクッキー

朝食は毎日固定しています。

毎週作り置きしている豆粉のビスケットと、チーズスクランブルエッグ(塩なし)、作り置きのラタトゥイユです。

私は朝食を食べながら仕事をするので、クッキーは片手で食べれて便利。

作り方はこちらの記事です。

小腹が空いたらガスパッチョ

夏には最適なガスパッチョ(野菜の冷性スープ)

トマト、玉ねぎ、ピーマンなどと塩をミキサーにかけるだけです!!!

超簡単で、美味しい。

さっぱりします。

とりあえず小腹が空いた!というときに、ミキサーを使うほんのひと手間をかけるだけで、とても意識高そうな雰囲気を出せます!

おススメです。

ズボラでも自炊で炭水化物抜き

正直、炭水化物抜きは、普通の食事よりも手間もかかるし、お金もかかります…。

めんどうだと感じることも多々あるのですが、私にとっては炭水化物抜きをしている時の方が体調が良い気がします。

食べ過ぎでダルいな、でも、断食はつらいな、というような時には試して頂きたいです。

日本なら、豆腐や納豆ばかりを食べて過ごすのですが…、今回はインドの食材でできる、満腹感のある炭水化物抜きでした。

雑談
スポンサーリンク




永井 由香をフォローする
ガナパティ手帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました