yoga and philosophy

yoga

アーサナの本と言えば、やっぱり「ハタヨガの真髄」

B.K.アイアンガー先生の「ハタヨガの真髄」はアーサナの本では最も有名なバイブルですね。 現在の私はムンバイで生活していて、自分の先生に会いに行くことがほとんどできないのですが、困った時には「ハタヨガの真髄」を手にします。必要な情報...
yoga

ヨーガスートラとは?初心者のスートラ入門

ヨガの知識を深めようと思った時、もっとも有名な教典はヨガスートラです。 ヨーガスートラを読んで、深いヨガの知恵を学びたいと思っても、急に原文を読むのは壁が高かったり、書いてある意味がなかなか分からなかったりしますよね。 ヨーガ...
yoga

呼吸の大切さ:アーサナでも日常生活でも

ヨガのクラスでは必ず呼吸に意識を向けるように促しますよね。 アーサナ(ポーズ)を行うことと、呼吸にどのような関係があるのでしょうか? 同じアーサナを練習していても、呼吸に意識があるかどうかで効果が全く違います。呼吸を上手く...
yoga

バガヴァッド・ギーターとは?わかりやすいギータ―入門

バガヴァッド・ギータ―がどのような書物なのかをご紹介します。 日本ではヨガの経典としても有名ですが、実際は「生き方」について書かれていてヨガに限定されません。瞑想を行うヨガスートラのヨガに関しても触れられていますが、それもギータ―の...
yoga

壁に当たったら神様からの試練なのでしょうか?それともカルマ?

一時、ヨガの練習で怪我をすると「これは与えられた課題だ」「ケガから学ぶ事がある」という言葉を頻繁に聞く時期がありました。 「神様は乗り越えられる課題しか与えない」 という言葉は正しいとも思いますが、そう思わなくても良いのでは?...
india life

ムンバイのガネーシャ祭に行ってきた(写真多め)

巨大なガネーシャを海に流すことで有名なムンバイのガネーシャ祭。 最も多きなガネーシャを海に流すのは、ガネーシャ祭初日のガネーシャ・チャトゥルシーから11日目です。 各家庭や地域ごとにお招きしていた神が帰る日、ムンバイの人たちは海にガ...
india life

インド最大級のガネーシャ祭@ムンバイ開催中

年に一度、ムンバイを含むマハラシュトラ州が最も賑やかになるのがガネーシャ祭です。 このブログを書いている今もガネーシャ祭の真っただ中。 外は打楽器の音で賑やかなので、夜遅くまでブログを書いています。 普段は外国的で、あま...
yoga

私のバクティヨガ・信じることで成長させてくれた

現在私は、インドのムンバイで古典音楽の勉強しています。 ヨガのために訪れたインドにいる目的がインド音楽になってから何年もたちますが、気持ち的にはヨガの練習もバンスリ(フルート)の練習も同じです。 バンスリはクリシュナ神の楽器で...
yoga

ヨガで人生が大きく変わる。自分で自分の人生を変える方法

私はヨガで人生が180度変わりました。私の周りの人たちも、ヨガ友達はドラマティックな生き方をしている方が多いです。 ヨガを始めたことで考え方が変わり、生き方を見直す方は多いでしょう。 迷える人の子 ヨガで人生が変わるっ...
yoga

【バガヴァッド・ギーター5章】カルマの放擲

5章では、4章の最後にふれたカルマの放擲についてさらに説明されています。 ギーターの中では、とても大切な部分です。 箇条書きで5章のまとめ サーンキャ(知識)とヨガ(実践)は同等である放擲のヨガは行為のヨガ無しでは達成で...
sponsor